女性との会話で敬語からタメ口へ切り替えるべき2つの理由

2017年6月15日

女性との会話で特に敬語を使っている場合なかなか距離感を縮めることができず苦戦していませんか?

今回は、そんなあなたのために今すぐ敬語からため口へ切り替えるべき理由とその方法についてお伝えしたいと思います。




女性との会話で敬語からタメ口へ切り替えるべき2つの理由

あなたがもし女性との距離が縮められず悩んでいる場合、敬語を使っているからの可能性があります。

というのも敬語だとなんだかよそよそしいですよね!?

それだけでなく相手の女性の心の中では「○○君はあんまり私と仲良くしたくないんだ」と表に出さなくてもそう思われている可能性だってあります

また、敬語からため口に切り替えるべき理由ですが、

・タメ口を使用することで親密度が増す

・慣れ慣れしいのが当たり前になりボディタッチなどがしやすくなる

の2つの効果を得られます。

特に今は異性の友達といったポジションからより親密な彼女の関係になりたいと思っているのであれば、やはり心の距離を縮める必要があるので今すぐタメ口に切り替えましょう!!

 

もし女性との会話で慣れていないなら

あなたがもし女性との会話慣れしていないために敬語を使用しているなら「どうでもいい女性」と会話をするようにしましょう!!

あなたにとってどうでもいい女性とは

・会社の別の部署の女性

・キャバクラや風俗嬢

・コンビニの店員

・街コンなどに参加している女性

など恋愛感情がなく、どう思われてもいい女性のことです。

このあたりの女性との会話で練習を重ねて本命の女性に備えましょう!!




まとめ

最初はどのタイミングでタメ口に切り替えるべきか悩むかと思いますが、3回くらい会った時点でさりげなく敬語とタメ語を織り交ぜて徐々に敬語をなくす方法もおすすめです。

僕も最初、敬語ばっかだったんですが、ある日めんどくさくなって敬語とタメ語を半々で使ってたらいつの間にかタメ語のみになってました。

そんな経験もあるので半々くらいで使っていくことをおすすめします。

どうしても女性と仲良くなる、親密になるといった場合、タメ語で余裕をもって話すことは必須です。敬語を使ってしまうとどうしても距離が離れてしまいますので今からタメ語オンリーを目指しましょう!!

ただ、ホントに初対面でタメ語で話すとマジで嫌われるので敬語からタメ語に切り替えるポイントはちゃんと押さえておきましょう!!


PAGE TOP