【実録】tinderで女子大生とやれるか試してみた!!

2017年9月13日

ネットニュースで今年(2015年)の冬の天候が恐ろしいことになるかもとNASAが会見で話したらしいです。日本はどうなるんでしょうねww

話題に困ったときや最初の会話に困ったとき、天候はつかみとしては便利なのでうまく使っていきましょう!!

今回は流行りのtinderで女子大生(JD)をターゲットにしてやれるかどうかを検証してみました。

今話題の出会い専門アプリ

◆女子大生を落とすためプロフをかなり盛りました!!

女子大生は時間はあるけど、そんなにお金がない子が多いので、おごってあげるから遊ぼうよっていう誘い方でだいたい遊んでくれます(笑)。

もしあなたが女子大生と遊びたいと本気で考えているなら1回遊ぶのにそれなりの額を用意しておかないと厳しいです。

逆に言うとお金があればかなりの確率で遊べてやれちゃいますので女子大生と遊ぶならそれなりの覚悟をwww
※お金持ちと言っていますが、普通に働いてそこそこ使えるのであれば問題ないです。別のサイトで知り合った子は3000円くらいのごはんとカラオケ代出してあげてホテルでやった子とかもいますので、お金にがっつく子は避けていけば普通に遊ぶお金くらいでやらせてくれますので過度に心配しないように!!

また女子大生は刺激と楽しさを求めています。ですので、めっちゃノリがよくお金もある人はかなりの確率で女子大生からモテます(笑)。

 

今回は女子大生をターゲットにしてますので、プロフ文や写真もそれように作成しなおしました

また、年齢も18歳から20歳と大学1年生から2年生を狙ってみました。

この理由は、地方から都会に出てきた子(あまり都会に慣れていない子の方が狙いやすいので)をピンポイントで狙ったからです。

 

軽くまとめると

・普通に遊ぶお金くらいはおごれる懐の広さ

・ノリがよく、俺といると狂ったように楽しくなるよアピールする

・ねらい目は大学1年~2年生、できれば上京してすぐの子

を条件に実行しました。

◆写メに徹底的にこだわった結果

僕もイケメンではないので写メテクニックを駆使??してイケメンっぽくみせれるように写メを何度も撮りなおしたりしました。

ほかの記事でも書きましたが、tinderは特に写メで好き、嫌いを選択するアプリですので、写メ一つで結果が変わってきます。

ですので、tinderにアップする写メに関してはそれなりの時間をかけて念入りに対応してください。

 

◆マッチした後のファーストメッセージについて

tinderよりもLINEの方がスタンプなどが使えて便利なので、マッチしてから3~5通くらいやり取りしたらLINE交換しましょう!!

tinder内のファーストメッセージは、普通ですが、「今日何してたの??」とか「カラオケとか行くの??」で普通に返信ありました。
メッセージ自体が普通なので返信ないことを想定していたのですが、案外きたので普通の内容で送っちゃって大丈夫です。

また、遊びに誘う言い訳??ですが、仕事の取引先の人がなどをよく使っています。

「最近、仕事の取引先の人とよくカラオケに行くんだけど、俺、カラオケへたくそで練習したいから付き合ってくれない??」みたいな内容で「しょーがないなもう」って感じで約束取り付けられました。

仕事での付き合いでみたいなことを言い訳に協力してくれない??みたいな言い回しすると優しい子は結構つきあってくれるので効果的ですよ!!

今話題の出会い専門アプリ

◆まとめ

2015年9月の時点で結構な人数の女子大生がtinderをやっていることを確認しており、実際に遊べたのでtinderで女子大生を狙うのはありです。

僕はtinderで女子大生を狙った日数が浅いので、やるところまでは言ってませんが、年内には1人か2人やれそうな感触を持っているのでまた随時、結果を更新していきたいと思います。

 

こちらもおすすめ

Twitterは出会いの宝庫!Twitterで出会いを探すたったひとつの方法について


PAGE TOP