無料メッセ交換アプリ「メッセージバード」を攻略するための3つの裏ワザ

2017年6月9日

メッセージバード概要

メッセージバードを利用して攻略法やメッセージバードの特徴についてわかってきたことがあるので今回はメッセージバードについてお伝えしようと思います。

メッセージバードに関して結論からいうとこのアプリを使用して女の子を食べることは可能だが、かなりめんどいってのが体験した結果でした。

利用している世代としては私が見たところ、20代後半から30代後半くらいが多い印象を受けました。


 

メッセージバードを利用するメリットとデメリットを挙げると

◆メッセージバードのメリット

・結構、かわいい子が多い ・大学生や専門学生も多い ・返信率も高いほうです。

◆メッセージバードを利用するデメリット

・ID交換が大変(基本的に禁止なので抜け道を探さないといけない) ・そのため、実際に会うためのハードルも高い (メッセージバードでやり取りしながら実際に待ち合わせは相当厳しいです。) て感じです。   

私のおすすめは、ズバリ「主婦」です。結構、旦那が不倫しててとか帰ってこなくて寂しくてっていう人がそこそこいたのでそういう人がいたらキープしておいたほうがいいですねwww

メッセージバードのデメリットのところでも挙げましたが、LINEやカカオトークなどのID交換がかなり大変です。

基本的に別サービスのアカウント交換が禁止されているので、縦に書いたり、ピリオドを入れたりしてプログラムに引っかからないようにしないといけないのがまぁ大変なので、そういうのが面倒という人はあまりこのアプリはおすすめしませんね。

お金にある程度余裕にあるのなら普通に交換できる「ハッピーメール」や「ワクワクメール」「ミントC!Jメール」などで探したほうが早いですww

現時点での私の感触としては、返信率はそこそこ期待できるもののLINEなどのID取得までのハードルがかなり高いのでやるのが目的な人にはあまりおすすめはできないです。

中学生とか高校生など10代の女の子の利用もほかのサービスに比べて多いので若い子とメールしたいとかといった人には これはかなりおすすめなんですが、法律に触れるようなことはしないでくださいねww

 

メッセージバードの口コミ・評価

メッセージバードについての口コミや評価などを紹介していきたいと思います。

参考にしてみてくださいね

 

・アップデートが多い気がする。あとなんか重い感じがする

・10代が多い。なぜか中学生もかなりいる。出会い系じゃないってうたうのはいいんだけどちょっと多すぎな気もする

・禁止ワードが多すぎる。普通の下ネタが禁止なのはわかるけどLINEとかのIDが禁止ってどうなの?

・海外の人も多いので海外の人とメッセージのやりとりしたい人はいいかも

といった感じです。

実際利用してみて外国人、JC、JKが多かったのでそのあたりの女性と交流したい人はぜひメッセージバードを利用してくださいね!

 

メッセージバードで出会うための裏ワザ

メッセージバードで出会うためにはまずアカウント停止を避けるためにも禁止ワードを確認しておきましょう!

  • 猥褻な言葉

  • セックス、援助交際などに関わる言葉

  • 人種差別用語

  • 職業差別用語

  • 容姿に関する過度の罵り

  • 無料通話アプリの名前や個別のID

などが禁止ワードに指定されているらしく、使用するとアカウント停止になりますので気を付けてくださいね!

またメッセージアプリの「LINE(ライン)」「カカオトーク」などの言葉もNGワードとなっています。

数日間の期間が決まった利用制限の措置を受けるだけでなく、いきなりの強制退会ということもありますので注意しましょう

メセバでのLINE交換について

メセバでのLINE ID交換は基本的に禁止されていますが、秘密裏にLINE交換をしている人も数多くいます。

※私の友人が交換しているのを見せてくれました。

 

プログラムで「ライン」といったワード自体が禁止され、メッセージを送れないようになっているのですが、縦に読ませる文章を書いたり、ドットを入れたりするなどの工夫をしているようです

※もしかするとすでに対策されているかもしれませんが…

 

最後に

18歳未満の女の子との出会いについてはかなりの確率で法に触れる行為です。

実際、メセバはJSやJC,JKがめっちゃいますし、うまく使えば出会いにつなげられるのは事実ですが、くれぐれも一時の感情で社会的にアウトになるような行為はしないようにしましょうね!!

 


PAGE TOP