ペアーズの警告マークがついているユーザーってどんな人が多いの?

ペアーズの警告ってなに?

ペアーズでは、24時間体制のパトロールを実施しており、そのパトロールの中でペアーズにふさわしくないアカウントに関しては違反警告や強制退会といった措置をとっています。

また、利用者からの通報も警告の対象になるため、そういった「ペアーズを利用するにふさわしくない人」に対する警告となります。

 

 

何をすると警告を受けるのか?

大きく分けると4つに分類でき

1、肉体関係を目的とするユーザー(いわゆるヤリ目など)
2、ネットワークビジネスや投資勧誘を目的とするユーザー
3、誹謗中傷をメッセージで送るユーザー
4、既婚者やfacebookアカウントの情報に虚偽があるユーザー

です。

肉体関係を目的とするユーザー(いわゆるヤリ目など)

ペアーズは結婚するための活動を目的としているため、やりたいだけの人はふさわしくありません。

デートなどの恋愛活動の先にそういった行為があるのであれば問題ありませんが、最初からヤることが目的の場合、ペアーズのサービス目的とは異なる上、ペアーズの風格を乱す行為となり、警告を受けるのです。

ネットワークビジネスや投資勧誘を目的とするユーザー

そもそもの目的が「ビジネスの勧誘」や「投資の勧誘」となり、理想の異性と出会うペアーズにはふさわしくありませんよね。

またこういった目的のほかにもLINEアカウント情報の収集やメールアドレスの収集のみを目的とした業者もまれに存在します。

ペアーズ側もパトロールなどをして怪しいアカウントに関しては対応してくれていますが気を付けるようにしておきましょう。

誹謗中傷をメッセージで送るユーザー

これは明らかに違反行為ですよね。 みんな理想の出会いを求めているのでこういった誹謗中傷をメッセージで送るのはペアーズを安心して楽しみやワクワクを台無しにする許せない行為です。

絶対にやめましょう。

既婚者やfacebookアカウントの情報に虚偽があるユーザー

ペアーズはこれから結婚する相手を探すサービスを提供しているため、既婚者の利用はアウトです。 またfacebook情報の虚偽も違反対象になるので気を付けましょう。

 

ペアーズをきちんと正しく利用していれば問題ない

ペアーズに限らず、だいたいの婚活サービスは正しく利用していれば問題ありません。

違反者の多くは、一時的な感情にまかせてしまって取り返しのつかないことをしてしまったり、最初から出会いや婚活が目的ではない人が多いのでそういった人に騙されないように日ごろから注意して自分の身はじぶんでまもりつつ、ペアーズや婚活を楽しみましょう。

 

 


PAGE TOP