モテるために必要な洋服の選び方とは!?

2017年6月15日

ジャストサイズより気持ち大きめのサイズがベスト

服を選ぶ際、体にジャストフィットするサイズが相手に与える印象もよくなるといわれています。

かなりダボダボの服だとどうしてもだらしなく見えてしまいます。

あえてそういった服を着ている人はかまわないのですが、昔着ていて痩せてしまってサイズが変わったなどの理由で来ている人はすぐに自分にあったサイズの服を購入するようにしましょう

洋服を購入する際に注意するべきこと

洋服を購入する際に注意したいのが、大きいサイズを購入してしまったり、逆に小さかったりする服を購入してしまうことです。

高い服やハイブランドの洋服を買ったにもかかわらずにもうひと押し足りなかったり、なんかちょっとという男性の多くは、自分に合ったサイズを購入できていないことが原因であることが多いです

 

洋服のサイズ選びを間違えてしまう原因とは!?

大きく2つあり、

・ブランドによって、服のサイズが違う事

・タグの表記を信じての購入

です。

 

ブランドによって、服のサイズが違う事

日本のブランドの服ではLサイズを着ている人なら、大抵、欧米のブランドではMサイズがジャストフィットするサイズだったりします。

また、同じLサイズでもブランドによっては襟元の長さと袖口の長さなどが違っていたりします

ここを確認せずにLサイズがちょうどいいからと購入してしまうと襟元がきつかったり、丈が長かったりと失敗してしまいます

 
タグの表記を信じての購入

タグの表記を信じて購入してもサイズが合わない場合があります。

机に置いて計測している企業もありますが、計測方法はメーカーによって違う場合もありますので計測方法などについても確認してから購入しましょう。

まとめ

店頭で購入する場合は、できる限り試着したり店員さんに聞いてみたりして確認するようにしましょう

ネット通販で購入する場合は表記について確認し、持っている服と比較しジャストフィットするサイズかどうかを確認するようにしましょう。

最近ではサイズが合わなかった場合、無料でサイズ交換に応じてくれるサイトもありますので不安な場合はそういったサイトを利用するのもおすすめです


PAGE TOP