モテる男のLINE術とは!? ~LINEの基本から応用編まで~

2017年5月14日

モテる男はLINEをどういう風に使っているのか?

1回のトークの長さは短めに(理想は3行以内)

女の子にLINEを送る際、一番考えなくてはいけないのは、「返信をもらうこと」です。

返信がないとLINEが続かないですし、LINEが続かないということは相手はこちらを意識していない証拠にもなってしまいます。

そして、女の子からの返信が来ない一番の理由は「トークが長い」です。

例えば、最近、○○の映画が面白そうで見たいんだけど、友達がみんな忙しくて行けないみたいで○○ちゃんこの前○○の映画おもしろそうって言ってたから今度の土曜日見に行かない?

逆にこれだけ長い文章をLINEで受け取ったらめんどくさくないですかwww

だったら、今度の土曜○○の映画見に行かない?で済む話ですよね!

LINEは短い文章を何度もやりとりするツールなので、長文を送るのはやめましょう

理想は3行以内ですね!長くても5行くらいでしょう。

もし長文を送っていたのなら今から気を付けましょう。

 

常にLINEを送るタイミングを考えている

これは常識がある人であれば当然ですが、社会人の女性にLINEを送るのに平日の深夜2時に送っても印象が最悪になるだけですよね!

ガールズバーやキャバクラなどの水商売の子あれば別ですがwww

というように相手の生活スタイルによっては送るタイミングを間違えると印象が最悪になるケースというのが存在します。

なので無難な時間にLINEをするようにしましょう。

この送るタイミングによっては、返信がこないや既読スルーなどの事態も考えられます

上記で書いた文章は短めにするというところも意識しつつ、相手が返信しやすそうな時間帯を選んで送るようにしましょう。

ベストな時間帯としては、平日の夜(だいたい8時から11時くらいですね、これも人によるので事前に平日の夜何してるの?といった情報収集はしておきましょう。)

内容はシンプルにわかりやすくする

トークは3行くらいでまとめるとなると大事な要件が抜けてしまうなんてことをやってしまう人がいます。

ですので、短くシンプルにまとめてわかりやすくすることを念頭に置いて文章を作るようにしましょう

相手の顔が見えない分、時間に追われなくていいのでゆっくり落ち着いて逆の立場だったらどう思うかなど考えて作るようにしましょう。

めんどうですが、これが好感度アップの近道ですね!

 

返信が来るLINEについて

「女の子から返信がこない」「まめに送ってるけど既読スルーされる」「返信が遅い」など返信がこないことなどに悩んでいる人が多いようですね!

そこでここからは気になる女性から返信をもらえるLINEとは何かについてみていきたいと思います。

 

愚痴や悪口は絶対に送るな!!

愚痴や悪口を言ったところでいい関係は作れないので送らないようにしましょう。

LINEの内容は絶対に相手が楽しんでくれるような内容でないと発展しませんので、そういった文章を考えましょう。

ただし、悩み相談はありです。「職場の誰々と仲良くなるには」的な内容だと「この人私を頼ってくれたんだ」と特別扱いされているのを感じるので効果はありますよ。

 

LINEの頻度は相手に合わせる!

LINEの返信がないからといって「返信ないけどどうしたの?」「やっぱ忙しい?」などの追撃LINEをする人がいますが、これは最もやってはいけないことのひとつです。

追撃LINEを見ただけで萎えてしまい、ブロックされること間違いなしです。

ですので一度送った後は2,3日様子を見るようにしましょう。

もしそれでも返ってこなければ、あきらめるか別の形の内容にして再送するなど工夫してみましょう。

 

相手のことを思いやる!

LINEに限らずですが、自分が逆の立場だったらどうなのかを常に考えて行動するようにしましょう。

自分が受け取ったら嫌なLINEは相手も間違いなく嫌なはずです。

文章を作る際はきちんと先のことまで考えるようにしましょう。

【重要】LINEを送る際に絶対に意識するべき最も大切な3つのこととは!?

今すぐ使える好感度アップLINEテクニックについて

LINEの文に相手の名前を入れる

「○○ちゃん、仕事はかどってる?」みたいにその日最初のLINEなどに相手の名前を意識的に入れるようにしてみましょう

ちょっと恥ずかしい感じがするかもしれませんが、相手の名前を入れることで女の子の承認欲求を満たすことができます

何より名前で呼ばれることはうれしいですからね!!

特に寂しがり屋の女性には効果絶大ですので今からためしてみましょう。

 

プロが愛用するLINEテクニックはこちら


PAGE TOP