【ここだけの話】婚活を成功に導くプロフの書き方

2017年6月9日

今回は婚活パーティなどで記入することになるプロフの書き方についてお伝えして生きたと思います。

プロフ文は相手の女性に自分がどういう人かを知ってもらうために必要でかつ重要なツールになります。

書き方ひとつで婚活がうまくいくか、失敗に終わりお金と時間を無駄にするか結果が変わってくると言っても過言ではないので気合を入れて記入しましょう!!

 

婚活パーティなどでうまくいくためのプロフについて

パーティの前に自分のプロフを記入することがありますが、ここで面倒だからと手を抜いて書いてしまうと会話が続かず、また相手の女性からも「この人はプロフきちっと書いていないから真剣じゃないんだ」と勘違いされることもありますので、しっかり空欄を残さず、書いていきましょう!!

また、話を盛ったり、嘘を書いてしまうとバレてしまったときの信用がガタ落ちしますのでできる限り、本当のことを書くようにしましょう!!

婚活を成功に導くプロフの書き方

うまくいくプロフを書いている人は

女性が共感してくれそうな話、あるいはツッコミどころがある隙のあるネタなどを盛り込んでいることが多いです。

 

いくら真剣に婚活といっても一緒にいると楽しい人でないと長続きしませんので、プロフでもしっかり書いているけど、面白いまたはどこか抜けているみたいな人が好まれる傾向にあるようです。

 

ですので、そのあたりを押さえているプロフがおすすめです。

 

女性との会話を終わらせるタイミングについて

男性の場合、高い参加費用を払ったにもかかわらず、「なんだこの女」みたいな女性と話さざるおえない状況が続き、貴重な時間を失ってしまったってことありませんか?

そんなときはいち早く、「友達が呼んでるんで」とか適当な嘘をついて会話を切るようにしましょう!!

具体的にいうと、質問してもそうですしか言わないとかただ答えてるだけとかテンションが低すぎるとかです。

共通しているのが「会話をしても続かない」女性ですね!!

こういった人に時間を割いても無駄なので次に行きましょう!!

また、話を盛り上げるためにちょっとしたふざけたことを言ってキレるみたいな女性も捨てましょう!!

そんな人と無理に会話を続けても時間の無駄なのでww

 

婚活に限らず、恋愛において一番重要なのは「自分との相性がいいか」だと思います。

いわゆる一緒にいて楽しいか、心地いいかですね!!

会話が続かなかったり、自己中な女性と一緒にいて不愉快にならないなら選択肢としてありだと思いますが、そうでないのなら、フィーリングが合いそうな女性を探すため、別の女性と会話するようにしていきましょう


PAGE TOP