ガールズバーで働く女の子が簡単にLINEを交換をしてくれる深層心理とは?

2017年6月15日

あなたはこの記事を最後まで読めば、ガールズバーにあなたは行きあなた好みの女の子から「ごはん食べに行きたいな~」と一回の来店でお酒を飲みながらあなたに好印象を持ってもらえるようになります




さて今回は「ガールズバーで連絡先を交換してくれる女の子が本当に思ってることとは?」についてお話ししていきます。

そもそもガールズバーで働く女の子が連絡先を交換してもいいと思ってるのには2つのパターンがあります。

 

・1つめのパターン

ただ、ただ、あなたの事をお客さんとしてだけ見ていて定期的に自分のお店に来てほしいと思ってるだけの女の子。

 

・2つめのパターン

あなたの事をすごくいい人として見てくれてあなたを特別に、「この人ならいいかな」と純粋に思ってもらってる

 

この二つのパターンです。

そしてガールズバーで働く女の子はキャバクラと違って基本的に仕事用の携帯電話はほぼ持っていないです。

だから連絡先を交換してくれた女の子の連絡先はほぼプライベートで自分が使ってる携帯電話が大半です。




女の子の連絡先を

「絶対に知りたい!」

「交換したい!」

「もっと交流をもちたい!」

ってあなたが思ってる気持ちは痛いほどわかります。

でも女の子からしたら連絡先を人に教えるってリスクって事も覚えておいてくださいね。

僕が働いていたガールズバーの女の子もお客さんと定期的に連絡と取り合っていて中には付き合うところまで発展してる女の子もいました

だからあなたも本当に好きになった女の子と一緒に店外で食事や遊びにいって仲良くなって付き合う事も可能です!

ガールズバーで女の子に連絡先を聞くときはとにかく相手が

「YES!」

と言ってくれる明確な理由が必要です。

 

たとえば、

「良かったら連絡先交換しない?」

これは絶対にNGです。




もしあなたが突然、道を歩いていて後ろから話しかけられて

「金出せよ!じゃないと痛い目見るよ」

って言われたらどうですか?

「ギャー!!怖いし、絶対に嫌だ。」

そうあなたは思いませんか?

女の子からしたらそのぐらい連絡先をきかれるって怖いし、突然すぎるし嫌な事なんです。

それを常に思いながら女の子に接して上げる事ができればあなたはガールズバーで口説き上手になること間違いなしです


PAGE TOP