【極悪非道】ガールズバーの女の子と遊ぶ為の極秘裏ワザマニュアル

2017年6月15日

「ガールズバーのあの子とデートがしたい!」

この記事を開いたあなたは、少なくともこう思っているのではないでしょうか?

ガールズバーのあの雰囲気の中でかわいい女の子を見ると、下心が沸いてきてしまうのも仕方のない事です。

そういうあなたの心も生かして、私の経験から作り出した必勝法を紹介しましょう!

■数秒前、あなたは惹かれていた?

まずは、閲覧頂きありがとうございます!

これを読んでいるあなたは数ある記事の中から「ガールズバーの女の子と遊ぶ為の極秘マニュアル」の記事を自ら選び、クリックしました。

しかし、それは本当にあなたが選んだものなのでしょうか?

“あなたはこの記事をクリックさせられた”

私はあなたがこの記事をクリックするようにある仕掛けをしました。

『裏技解禁』『極秘マニュアル』この言葉が心に引っかかったあなたは

「新しい裏技?今までにない斬新な方法が書いてあるのでは?」

「今、気になっている女の子とどうやったら関係を作れるのだろう?」

どちらかに当てはまるのではないでしょうか?

ありきたりの方法ではもう女の子は引っかからず、秘策を探し回っているのでは?

どちらにしてもこの記事のタイトルにあなたは興味を持ち、惹かれた事に間違いはないはずです。

日々の生活の中での選択は小さな興味の繰り返しなのですが、これが今回の記事の中で一番大切な事なのです!

この記事を読めばあの女の子も、あなたをクリックすることでしょう。

これはあなたにでも出来る簡単なメンタリズムなのです!

 

■ガールズバーの女の子は難しい!?

まず分かっておいて欲しいことは、ガールズバーの女の子を落とすのは簡単ではない!という事です。簡単に体の関係だけを作りたいのであれば、ナンパをした方が成功率は絶対に高いです!その理由は、ガールズバーは男性を相手にする仕事だからです。店員さんはみんな男性の扱いには慣れているでしょう。あなたが可愛いと思っているあの子は当然、周りも可愛いと思っていますし、日常からかっこいい男性にも口説かれ「かわいい、かわいい」といつも煽てられ、そういう客にも踊らされずに働いているのです。

勝ち目が無いですか?

それは無理矢理煽てて誘うような無鉄砲なやり方では誰もついてきません。

全てはやり方次第です!言葉の戦術次第でどうにでもなるものなのです!

 

■順番を踏んでいこう!

<要注意!ポイントはお金ではない! >

そもそも、あなたと女の子との関係は「店員と客」なのです。

あなたがその女の子に貢ぎ、高いお金を毎回毎回出しても相手との関係性は一向に縮まりません。むしろ逆効果になってしまうのです。それは「太い客(店の稼ぎになる客)」という印象が定着してしまうからです。

まあ、お金で解決するなら風俗やソープランドに行けばいい話なんですけどね!

あなたがお金をあまりかけずに女の子と話すことで『この客からは金銭的利益はあまり期待できない』と思われ、代わりに期待するものを脳が探すのです!その最終的に行き着くものは『この人の人間性に利益を求める』という意識なのです。

 

本来、店は金銭的利益を求めなければ成り立ちませんよね?

意識を変えさせることによって『店員と客』という関係がぶれてくるのです!

あなた自身も、お金の執着から離れることによって、店員と客との境界線を濁すことができるのです。

<意識が変わった瞬間を自分のものにしよう!>

金銭的利益からあなたの人間性に意識が向く瞬間を押さえなければいけません。

これはチャンスでもある反面、あなたが面白くない人だと思われれば相手にされなくなるリスクもあるのです。

しかし、ここで嫌われたら取り返しがつかなくなり本末転倒ですよね?

この場面で上手く相手の心を掴む方法を解説しましょう!

女の子が今までに出逢ってきた男性客の中でも印象に残る存在になりましょう。

「料理上手そうだね!」

「○○ちゃん、優しい友達たくさんいそう!」

こういう褒め方はガールズバーでは私はあまり聞いたことがありません!それはガールズバーは外見を褒める人がほとんどだからです。

今の2つの言葉は両方、私生活や内面を褒めているんです!

実際にどういう切り口で伝えるかを私の成功例を元に説明しましょう!

 

■私が実践した成功例

私はいつも行き付けの場所ではなく、初めて行くガールズバーで勝負をかけます。

店に入ってから一時間ほど経った時「料理とか裁縫とか上手そうだけど片付けできなさそう!」と冗談混じりで言いました。これは使い終わったお酒のキャップのふたが開いたままだった事からです。

その他にも、私と話す最中にちょこちょこ下を向いて目を逸らす事から「今は元気だけど本当はネガティブでしょ?笑 相談できる友達いる?」と尋ねてみたり・・・

 

それからは悩み相談や趣味の話を私が聞くことが多くなり、当然成功しました!

 

実はこの方法、まだ1回も失敗した事がありません!(まだ5回くらいしか試してないですが)

 

■これでもうプライベートの仲だ“認知的不協和”

先ほどの例に出した話で私は、ある心理テクニックを使っていたのです!

ほとんどの人は『自分の事を深く知っている=深い関係』と認識することが基本となります。

なので会って間もない人が自分の事を知った時、この式に当てはまらなくなり違和感を覚えます。その違和感をなくそうと脳が働く為、『この人は自分の事を知っている=プライベートの仲』という認識に変えてしまうのです!

 

誰でもわかるような「かわいいね!」「髪の毛綺麗だね!」等といった外見は褒める必要がないのです!

『髪の毛が綺麗=髪の毛の手入れをしっかりしている証拠=自分磨きを怠らない努力家』

ここまで掘り下げる事が出来るか出来ないかの差なのです!

「髪の毛、綺麗だね。」

「話し方とかも上手いし、話聞いてたら努力家なんだなぁって事がよく解るよ」

心の届き方が全然違うと思います。

相手が気を許して自分の普段見せている裏側の部分を自ら話すようになれば

連絡先を聞いて断られる事はまずありません!

場所によっては店のルールで禁止になっている店もあるので、お会計の時にでもLINE IDを紙にでも書いて渡しましょう!

 

■失敗した時は?“ドア・イン・ザ・フェイス”

 

訪問販売等で

「この洗浄機は1万円でお買い上げ頂けるのですがいかがですか?」

「すいません、洗浄機はもう付いておりまして。」

「では、サーバー付きの水なんかいかがでしょう?こちらは2500円ととても安くなっているんですよ!」

と、どんどん商品を紹介してくる時がありますよね?

 

これは“ドア・イン・ザ・フェイス”という心理テクニックを使っているのです!

簡単に説明しますと、高い要求をして断られた後に低い水準のものを提案すると断りにくくなるという心理技術です!

 

もし、お持ち帰りしようと思った女の子に断られてしまった時は一度、素直に謝りましょう!

「じゃあ、今度カラオケに行こう!」

「じゃあ、今度ごはんにでも行こうよ!」

続けて軽い誘いをいれる事で、その約束はほとんど受けてもらえます!

 

しかし、一度お持ち帰りに失敗している分『体目当て』の印象が強くなったり警戒心が強くなるので、そこからはゆっくりと徐々にその警戒心を解いていくようにしましょう!

 

<まずは挑戦してみましょう!>

 

何事にも挑戦しなくては始まりません。

最初に書いた通りで“ガールズバーの女の子は難しい”のは確かなのですから

慣れていないと失敗することもあると思います!

最後にひとつだけ!

ガールズバーは心理学的に性欲が出やすい照明や作りになっている所が殆どです。

あまり押し過ぎず、心に余裕を持ってコミュニケーションをとるようにしましょう!

 

それでは、成功を祈っています!行ってらっしゃい!


PAGE TOP