【圧倒的】デートの約束を断らせない嘘みたいな方法

2017年6月15日

今回はデートの約束を断らせない方法についてお伝えしたいと思います。

女性をデートに誘うときに気を付けたいのは「デートだと思わせない」ことですね!

女性にデートだと思わせてしまった瞬間にハードルがかなり上がってしまい、あれこれ理由をつけて断ってくる場合が大半です。

ですので、そのあたりに注意をしつつ、さらにテクニックを駆使してデートを断らせない方法についてみていきましょう!!

友達を含めた数人で出かけることを考える

あまり親密でない状態で2人きりだと警戒されてなかなかOKが出ないです。

ですので、友達数人と出かけるようなプランで約束をするようにしましょう!!

あまり多すぎると誘った女性が「そんだけ多いんだったら別に私いらないじゃん」と思われてしまうこともあるため、仲のいい友達で4人から6人くらいがベストです。

このくらいの人数だと遊園地などにも誘いやすくなりますので、おすすめですね!

仲のいい友達が来ることで警戒心が薄くなり、高確率でOKがもらえます

また、1度いっしょに遊びに行ったという実績ができるので次回以降も誘いやすくなりますので、もしデートに誘って断られる可能性が高いようだったら仲のいい友達を呼んで一緒に遊ぶことをおすすめします。

 

昼間の数時間だけ時間をとってもらう

夕方や夜の時間帯に誘うとなるとかなり親密度を上げておかないといけません。

というのも、その時間帯は「いやらしいこと」が目的じゃないかと勘繰られてしまい、警戒されてしまいます。

また、お酒を飲んで酔っ払った勢いで…など考えてしまうとより不安になりますので、断られる可能性も高くなります

ですので、昼間の数時間にお茶に誘うことで一度、クッションを入れ、後日改めて夜の飲みなどに誘うプランがいいでしょう!!

僕がよく使っていたのは、その女性の得意なこと(例えば英語などの語学や仕事に関することなど)に関してわからないことがあるからちょっと教えてみたいな誘い方です。

これだと相手の女性は断ることに気が引けてOKをもらいやすくなります。

また、場所も相手の負担のならない場所を指定することでさらにOKがもらいやすくなりますのでぜひ試してみましょう!!

最後に

女性をデートに誘う場合、あまりガツガツいったり、オラオラ感を出してしまうとデートを断られる上に嫌われますので気を付けましょう!!

これはどこの世界でもそうですが、上から目線で人に物事を頼んでも断られるのがオチです。

恋愛に関しては言えば、下から行き過ぎてもキモチ悪がられる場合もありますので、できることなら女性のことをできるだけ知ってその女性と仲のいい女友達などとも仲良くなりつつ外堀を埋めていくといったことをしていければ確実にデートには持ち込めるので協力するなどの選択肢もあるということを頭の隅に入れておきましょう!!

また、1回断られたとしても、1ヶ月後とか時間をあけて再度誘ってみると案外スムーズにOKをも絶えたりしますのであきらめずにアタックしてみましょう!!

 


PAGE TOP