【これだけ抑えればOK】女性との会話で好印象を与える3つの重要なポイントとは!?

2017年5月22日

大半の男性は会話で失敗しているがために好印象を与えられていないことがあります。

そんなもったいないことをしないために、今回は女性との会話で好印象を与えるためのコツや嫌われる会話などについてお伝えしていきたいと思います。

あなたがちゃんとタイプの女性に対して好印象を与えているかどうかチェックしていきましょう!!

女性との会話で好印象を与えるためのポイント

女性との会話で好印象を与えるにはやはり注意したいことがあります。

ここからはそのポイントについてお伝えしていきたいと思います。

相手の女性の話を聞く

女性との会話は基本的に聞くに徹しましょう!!

女性はおしゃべりしたがる生き物ですので、8割しゃべらせて残りの2割くらいは男性がしゃべるのがベストです。

会話が終わりそうになったら女性の会話などから相手の女性の興味があり、さらに深く掘り下げられそうな質問などでつなげることでよりしゃべってくれます。

基本的にこちらがしゃべってしまうと相手の女性が退屈したり、興味のない話ばっかりしてしまうとうんざりして二度としゃべってくれない可能性もありますので臨機応変に対応しましょう!!

 

相手の女性に興味を持つ

基本中の基本ですが、相手の女性に興味を持てないと会話が続かないので厳しいです。もし目の前の女性に興味が持てないのであれば、ほかの女性を当たるか、頑張って興味を持てそうなことを見つけましょう!!

会話で好印象を与えるとなるとどうしても相手の女性の話を聞きつつ、質問などをしてつなぐ必要がでてきますが、興味が持てないと話もまともに聞かないので的外れな質問や関係のない話題に流れてしまい、逆に「私の話聞いてくれてないんだ」と印象が悪くなります

テンションは相手より高めにもっていく

自分よりテンションが高い人と会話をすると自分も楽しくなってしまうなんて経験はありませんか?

それと同じことを女性との会話でも試すことで相手の女性も楽しくなり好印象を与えることができるといったテクニックです。

また、相手の女性の会話に大きくうなずいたり、相づちを入れるとさらに効果バツグンです。

さらに、女性の言った事を繰り返すテクニックも適度に使うことでより好印象を与えることができます。

 

アドバイスやネガティブな話は避ける

女性との会話で仕事の愚痴や恋愛相談(彼氏の話など)のような会話になる事があります。このイベント?が発生した場合は、ただ聞いて相手の女性を肯定してあげましょう!!

それだけで好印象を与えられるうえに次回の約束にもつながってきます。

というのも、自分の話を気持ちよく聞いてくれる人は女性にとって大事な存在になるからです。

また、自分から会話する際にネガティブな話をするのは絶対にやめましょう!!

「昨日は徹夜で仕事だったから疲れたよ」とか言われても「だからなんだよ、疲れてるならかえって寝れば」って思いませんか?そんな状況を作ったところでいい印象なんて与えられませんよね!?

相手の女性のネガティブな話は肯定し、自分からはネガティブな話はしない、相手にとって居心地のいい存在になることが好印象を与える最短コースです。

下ネタなどの話は避ける

かなり仲良くなった状態やお酒にめちゃくちゃ酔っている状態の場合は別ですが、あまりお互いのことを知らない状態で下ネタなどの話をするのは避けるようにしましょう!!

下ネタが嫌いな女性も実はいたりしますし、こんなかわいいのに下ネタ大好きなんだみたいな子もいたりしますが、ほとんど仲良くない状態で下ネタを話すと「この人はヤリ目なんだ」と軽蔑されます

軽蔑状態から会話でひっくり返すのは厳しいのであえて最初の段階で自分の評価を落とす行為はやめましょう!!

 

女性から嫌われる会話を知る

ここからは女性から嫌われる会話についてお話ししていきたいと思います。嫌われる会話を知ることで嫌われる会話を避けるだけでなく、好意を持たれる会話にもつながってきますので早速みていきましょう!!

 自分を良く見せたいからしてしまう自慢話

合コンなどでよく「俺実はね、…」みたいな会話をして失敗している男性がいますが、自分をよく見せようと自慢話をしたりしてしまっては嫌われる要因になります。

人の自慢話ほどつまらないものはありませんよね!?

また、俺はこれだけすごいんだアピールは印象を悪くするだけでなく、「この人は自慢ばっかする人なんだ」と思われ、次からは話すらしてくれないかもしれません。

 

女性より上から目線で話す

自信をもって話をすることはいいことですが、それが相手の女性より上からの目線で話をしてしまうと相手からは確実に嫌われます。

上から目線で話されると誰でも嫌になるものですし、場の雰囲気も悪くなるので絶対にやめましょう!!

常に謙虚で行くときは行く、引くときは引くといった感じがベストだと思います。

自虐的な話

場を和ませるための自虐ネタはいいのですが、あまりにも重い話はやめましょう!!

それ以外にも「自分ってこれだけかわいそうな男なんだよ、同乗してよ」的なアピールのために話するのは完全にマイナスですし、楽しくないですよね!!

 

最後に

女性との会話ではやはり「楽しく会話する」のが一番です。自分がテンション高めで楽しく話をしていると相手もそれにつられて楽しく会話してくれるものです。

ネガティブな話や下ネタなどを話して同情を誘うようなテクニックを使う人がいますが、こういった人も楽しんでいます。

楽しい会話に始まり、楽しい会話に終わる」を心がけましょう!!


PAGE TOP